« November 2007 | Main | January 2008 »

雲のカタチ

ラピュタのような雲

Image843


火竜(ドラゴン)のような雲

Image844


緋い月。

Image846


ちょっとファンタスティックな、冬の空。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

レシピ:簡単かぼちゃスープ

年末の恒例で、夕飯を食べてる暇もないくらい忙しい日が続いています。
仕事をやっつけて、家に着くのは11時を回っていることが多いです。

料理をする体力はさすがに無く、けど、コンビニ惣菜で済ませたくはない(-。-)・・・

そんな日にぴったりの、超簡単お助けレシピです。

手間いらずで美味しい!! お腹も心も暖まるよ☆



【簡単かぼちゃスープ】

■材料(1人分)
かぼちゃ 100g
牛乳 1/4カップ
スープの素(コンソメなど・顆粒) 小さじ1/2
塩 少々

1:かぼちゃは種を取り、幅5mmに切る。耐熱容器に入れてラップをし、2分加熱する。

2:一度取り出し、かぼちゃをフォークでつぶしてからスープの素と塩を加え、牛乳と水1/2カップをくわえて混ぜ合わせる。
ふたたびラップかけ、電子レンジで2分~2分30秒加熱し、全体を混ぜてできあがり☆
A

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12月の青山

Image807

朝9時50分。見事な晴天に飛行機雲。


Image814

ケーキみたいなお花☆


Image809

246沿いのスワロフスキーグッズ専門店。女子心刺激されまくり。


Image770

近未来SFのようなこれは・・・?


Image772

最近できたワールドのビルでした~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

51syvmpxftl_aa240_

光:銀杏BOYZ

銀杏BOYZというバンドを知ったのは、わりと最近。
最初は映画「アイデン&ティティ」でブチ切れた演技をしていたモジャモジャ頭のひとのバンド、という認識だった。

その(当時)モジャモジャ頭が、峯田。

90年代以降、優等生的なミュージシャンばかりで、日本のロックは「よいこの音楽」になってしまった。
80年代の「あの連中」のような(いい意味での)キ○ガイがメジャーシーンに踊り出ることは最早ないと思っていた。

そこに投下された、峯田という爆弾。
普通の家庭に育ち、冴えない高校大学時代を送った、東北弁丸出しのモサい青年。
その青年が、心の中に飼ってる天使と悪魔を、血を振り絞るようにぶちまける。

ボブ・ディラン、ニール・ヤング、ジム・モリソン・・・
彼らと比べたら、ファンは怒るかもしれない。
けど、峯田の飼っている天使と悪魔は、間違いなく彼らと同質のものだと思う。


「ひかり 君をつつめよ」
「ひかり 僕を置いてけよ」


君は、いつかの私だったんだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チェコ料理:Cafe ANO

日本で数少ない、チェコ料理が味わえるカフェ。
古い洋館を利用した、可愛らしいお店です。

Shop_out

Cafe ANO

東京都渋谷区渋谷1-20-3 カフェanoビル1F
03-5467-0861
ランチ12:00~15:00、ティータイム15:00~18:00、ディナー18:00~22:00(21:30LO)
不定休

最近、「ヨーロッパ辺境料理」に興味があります。
(ヨーロッパの田舎料理、といった方が正しいかも)

北欧料理も素朴で美味しくて大好きだけど、昨今の北欧ブームで急速にメジャー化しつつあるなか、唯一残された辺境は「東欧」だけかも。

今回いただいたのは、「ブランポラーク」という、日本のお好み焼きのようなもの。

Image805

中にカマンベールチーズが入っていて、外のサクサク感と中のモッチリ感の絶妙なバランスが癖になる美味さ!!(・∀・)

チェコをはじめとする東欧各国のグッズのショップも併設されてます。

Image800

579441

5856437

なんとも言えない素朴な懐かしい感じのおもちゃ達。
チェコの絵本は、浦沢直樹の漫画「MONSTER」に出てくる絵本を彷彿とさせる「不気味だけどどこか懐かしい」雰囲気。
なんだろーな。この感じ。 
そういや「東欧人(マジャル人)と日本人は民族学的にとても近い」という説もあるし。不思議な懐かしさを感じるのはそのせいかしら。

チェコビールの種類も豊富だったので、ディナータイムにまた行ってみようと思ってます(^o^)


| | Comments (2) | TrackBack (0)

« November 2007 | Main | January 2008 »