« ミラクル7号に夢中☆ | トップページ | ご当地モノ »

ディスカバリー

星出さんも活躍 ディスカバリーがドッキング
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080603-00000904-san-soci

-------------------
 【ジョンソン宇宙センター(米テキサス州)=小野晋史】日本人宇宙飛行士の星出彰彦さん(39)らを乗せた米スペースシャトル「ディスカバリー」は、打ち上げから3日目となる2日午後1時3分(日本時間3日午前3時3分)、南太平洋の上空で、国際宇宙ステーション(ISS)に到着した。
-------------------

宇宙飛行士の名前が「星出彰彦」さんて、出来杉だなあ。
星が出てあらわれる 、だもの。むしろ芸名じゃないかと

って、本名を「芸名?」て言われ続けてきた私が言うのもアレですが(^^;

しかし、
こんだけ宇宙航海技術が発達したのに、なんで「月」に行かないんだろう。
30年ちかく前に一度きり、じゃん?

まあ費用対効果の問題なのは想像つくけど。いまどきロシアと国家予算なみの金額かけて張り合う理由もないしな。

けど、石油や資源がザックザク☆ だったら行くんだろうな~

「いらない子」扱いされてる月がかわいそうなような・・・

|

« ミラクル7号に夢中☆ | トップページ | ご当地モノ »

その他」カテゴリの記事

コメント

星出さん、カナダ在勤時にお会いしましたよ!
星出さんを含む、日本の国際宇宙ステーション搭乗宇宙飛行士が、
カナダが製作しているロボットアームの訓練に来たのです。

訓練を終えられた後の会食で、「漫画かアニメのように、
出来すぎたお名前ですえね!」と、からかったもの。
確か、あの時点では、ステーションに行くのは2番目でした。
その後の頑張りで、1番目に繰り上がったのでしょう。

この3人には角野さんというステキな女性もいましたが、
結婚されて山崎さんとなったと報じられた時は、
ちょっとがっかりしたことを覚えていますww。

それから月ですが、もう、あえて人を送る必要がなくなったのだそうです。
月で当面必要な活動は各種の探査ですが、
これは、人を送り込むよりも、探査衛星で行った方が、
遥かに効率的にできるからだとか。

現在、月の裏側で、日本が送り込んだ、
「かぐや」という世界でも第一級の探査衛星が活動中。
日々送られてくる「かぐや」のデータを、
NASAも含む多くの学者が心待ちにしています。

投稿: ナカイ中将 | 2008/06/06 01:33

基調な体験談ありがとうございます!

やっぱりそういう理由だったんですねえ>月
現実的には納得できるけど、なんか浪漫がないなあ(^^;

投稿: 愛 | 2008/06/09 01:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ディスカバリー:

« ミラクル7号に夢中☆ | トップページ | ご当地モノ »