« くるねこ | Main | レシピ:山形の“だし” »

ブラックバス

0413_046

むせかえるような緑の田んぼ@バラキ。

0413_038

広々とした水源@バラキ。


というわけで、茨城は霞ヶ浦に「バス釣り」にいってきました。

結果

Bass

GETだぜ!!(・∀・)

ちっちゃいけど、ちゃんとブラックバスです!!

「ブラック」ていうからにはもっと真っ黒だと思ってたんだけど、
どこがブラック?ってくらい黒面積は狭い(^^;

一説によれば、欧米では「黒=ならず者のイメージ」で、黒くなくてもブラックって名前つけることが多いとか。


定食。
Fly
http://www.marukyu.com/blog/9chan/2006/09/post_27.html

喰ってる子供。
0000000091_0000002887
http://www.city.nanto.toyama.jp/webapps/www/info/detail.jsp?id=1224

うーん。
どんな味がするか興味あるなあcatface


おまけ:バスの子供  カワユス(・∀・)♪

Kamu595


|

« くるねこ | Main | レシピ:山形の“だし” »

その他」カテゴリの記事

Comments

おぉ、しっかり釣果を上げているのは立派なもの!
・・・でも、可愛いサイズですねww。

ブラックバスは、白身・淡白で悪くないですよ。
カナダでヒマな週末はビシバシ釣り、
サイズの手頃な奴を一匹持ち帰って、台所で捌いたものです。

ただ、問題は、鱗が硬くて取れにくく、
また、その鱗、エラ、表面のヌメリが余りにも臭いこと。
で、下ごしらえを終えた段階で、台所がドブ臭くなり、
丸一日、それが抜けないのが大きな難でした。

身は決してまずくないのですが、
台所をそこまでしてまで、料理するものではないとも思いました。

そこへ行くと、中国人は呑気に見上げたもので、
釣り場に鉄鍋と油を持ち込み、
釣れたそばから、油で揚げて食べてましたな。

Posted by: 中将 | July 29, 2008 at 01:13 AM

そうか。そんなに面倒なんですね・・・>料理

そうでなくても、霞ヶ浦はゴミがプカプカ浮いてて、とてもこの水で暮らしてたものを食べようという気にはなれませんでしたが(^^;

Posted by: 愛 | July 30, 2008 at 02:22 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45717/41946329

Listed below are links to weblogs that reference ブラックバス:

« くるねこ | Main | レシピ:山形の“だし” »