« August 2008 | Main | October 2008 »

菌(・∀・)

電車んなかで見つけたポスター

Image1173

(・∀・)!! そうだ、もうすぐ「菌類のふしぎ」が開催されるんだ~!
上野博物館いかなきゃ!

http://www.tbs.co.jp/kinruiten/contents/top/index-j.html


チケットはこれ

Ticket01

かわいい~!欲しい!

普段コンサートや映画のチケットは取っておかず終わったら即ゴミ箱行きなんだけど
これは大事にとっておきます。

ということで

またブログパーツ増やしてみました。
てへ(゚ー゚)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ココセレブにSHAKEが!!

「ココログ」の芸能人枠(?)、「ココセレブ」にSHAKEのブログが出来てた!!

http://shakeqa.cocolog-nifty.com/blog/

REDSファン・SHAKEファン歴20年、MIXIのSHAKEコミュの管理人もやってるオイラにはなんとも嬉しいニュース。

しかも、めっちゃマメにファンからの投稿にレスしてるし!

これは、私もなにか投稿せねば(・∀・)
聞きたいことは色々ありすぎるから、ちゃんと熟慮したうえで書き込みしよっと。

しかし、まえから思ってたんだけど
ココ「セレブ」って名前はどうかと思うんだな(^^;

「セレブ」というのは、本来は社交界に出入りできる人、くだけた意味でもハリウッドスターくらいでないと当てはまらない言葉らしいので
「羞恥心」とかまで「セレブ」で括られるのは激しく違和感がある・・・

| | Comments (0) | TrackBack (1)

今日のおべんとう。

Image1167

今日のおべんとう。
ゴーヤチャンプルーと、キノコ五目+梅干。

ずっと欲しかった チェブの弁当箱を手に入れたんで
早速使ってみた。

1人分の夕飯作ると 大概は余るけど、次の日のお弁当メニューにすれば無問題(・∀・)
節約のために しばらくお弁当ライフに挑戦しようと思っているんだけど、

さて。いつまで続くかな・・・?


■ゴーヤチャンプル(2~3人分)

ゴーヤ:1/2本 ショルダーベーコン:120g
もやし:1/2袋 にんにく、しょうが:各1片
卵:1個 ごま油:大さじ1 泡盛:大さじ1
しょうゆ:大さじ1/2

1:ゴーヤはスプーンで種とわたを取り除き、薄く切る。塩2~3つまみを振ってもみ、10分くらい置いて流水でザッと洗う。
2:ベーコンは一口大に切る。ニラは5cm長さに切る。にんにく、しょうがはみじん切りにする。卵は溶きほぐす。
3:フライパンを熱してごま油をひき、にんにく、しょうがを弱火で炒める。香りが出てきたらゴーヤ、ベーコン、もやしを加えて塩少々を振って強めの中火でよく炒める。ゴーヤが少ししんなりしたら、ニラを加えてザッと炒める。
4:フライパンの脇に寄せ、空いたところに卵を流し入れてそのままいじらずに加熱する。少し固まってきたら菜箸で混ぜていり卵にしてから全体を炒め合せる。
5:泡盛を加えてザッと炒め、しょうゆ、砂糖を加えて炒め合わせる。味をみて塩、こしょうでととのえる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チェブのこと色々

234914view001

234914view005

チェブラーシカのDVDを買おうと思ったら、初版のはすでに廃盤で、AmazonのUSED価格で20,000円もするでやんの。
DVD-BOXも既に売り切れてたし・・・再販してくんないかなあ(T-T)

チェブは、旧ソ連時代の人形アニメながら、共産主義独特の変な説教臭さは無いんだけど
それでもやっぱ「ああ、ソ連だなあ」と思う箇所は随所にあり。

たとえば、チェブが最初に連れて行かれる動物園の門番が銃剣持ってたりw
2話でチェブが憧れる「ピオネール」という少年団が、共産党少年部のことだったり。
シャパクリャクおばあさんは、元KGBの女スパイだしね。


チェブの可愛さ、について色々考えてみた結果
「理想の子供」という言葉が思い浮かんだ。

外見の愛らしさは勿論、素直で純粋。無邪気で明るい。人や生物を思いやる優しい心を持ち、子供だから出来ないことも多いけど、いつも「ボク頑張るよ!」と前向き。
我侭言わない、悪戯しない、泣かない。

そんな子供、
可愛いに決まってるじゃないですか。

だいたい子供なんてのは
我侭ですぐ泣くし悪戯放題がデフォのはず。
そゆ意味ではシャパクリャクおばあさんの方が正しく子供っぽいな。


そんなチェブの「理想の子供」っぷりに、「共産主義の理想」を垣間見るのは穿ちすぎかしら・・・。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2008 | Main | October 2008 »