« 佳祐ドック | トップページ | 今日のおべんとう。 »

チェブのこと色々

234914view001

234914view005

チェブラーシカのDVDを買おうと思ったら、初版のはすでに廃盤で、AmazonのUSED価格で20,000円もするでやんの。
DVD-BOXも既に売り切れてたし・・・再販してくんないかなあ(T-T)

チェブは、旧ソ連時代の人形アニメながら、共産主義独特の変な説教臭さは無いんだけど
それでもやっぱ「ああ、ソ連だなあ」と思う箇所は随所にあり。

たとえば、チェブが最初に連れて行かれる動物園の門番が銃剣持ってたりw
2話でチェブが憧れる「ピオネール」という少年団が、共産党少年部のことだったり。
シャパクリャクおばあさんは、元KGBの女スパイだしね。


チェブの可愛さ、について色々考えてみた結果
「理想の子供」という言葉が思い浮かんだ。

外見の愛らしさは勿論、素直で純粋。無邪気で明るい。人や生物を思いやる優しい心を持ち、子供だから出来ないことも多いけど、いつも「ボク頑張るよ!」と前向き。
我侭言わない、悪戯しない、泣かない。

そんな子供、
可愛いに決まってるじゃないですか。

だいたい子供なんてのは
我侭ですぐ泣くし悪戯放題がデフォのはず。
そゆ意味ではシャパクリャクおばあさんの方が正しく子供っぽいな。


そんなチェブの「理想の子供」っぷりに、「共産主義の理想」を垣間見るのは穿ちすぎかしら・・・。


|

« 佳祐ドック | トップページ | 今日のおべんとう。 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チェブのこと色々:

« 佳祐ドック | トップページ | 今日のおべんとう。 »