« May 2010 | Main | July 2010 »

紫陽花

家から駅に向かう途中の道に咲いてた、見事なグラデーションの紫陽花。

1


青学の庭に咲いてた、ガクアジサイ。

2


紫陽花のグラデーション大好きです。むしろフェチです。
なかでも、ピンクと紫のグラデーションがいちばん好きです。

鬱陶しい梅雨時の、数少ない楽しみですねlovely

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ニャンコ先生

本屋でジャケ買い(?)した「夏目友人帳」に 今さらながらハマってます。

「妖怪」「美形」「猫」という 私の好物てんこ盛りなのに
何で今までこれ読まなかったんだろう?

舞台やキャラ設定は、多分に「百鬼夜行抄」と被るとこがあるけど
こっちの方がストーリーが分かりやすいかな。

そして、
主人公の守護妖怪(百鬼でいうとこの青嵐的存在)
「ニャンコ先生」にひとめぼれ。

1509757786_103

何ぞこのまんまるニャンコlovely

歩くときの足音は「ぽてぽてぽて・・・」
寝息の音は「ぷーぷー・・・」

もう何この萌え爆弾heart04

可愛い外見に反して 中身は腹黒いとこもイイ!

これは絶対、うちの妹もハマるに違いない( ̄▽ ̄)

てなわけで
早速、ヤフオクで ニャンコ先生グッズ漁ってます。

ふー。

こないだ、銀魂の紅桜編フィギュアセットが届いたばっかだというのに

また私の部屋に謎の人形が増えてしまうなcoldsweats01

| | Comments (0) | TrackBack (0)

龍馬伝感想(新撰組)

今更だけど、前回の龍馬伝感想。

いやー、とにかく
原田たいぞーの近藤局長に すべて持ってかれた感がある。

やっぱどうしても お笑い芸人のイメージが強くて(篤姫は観てないので)
「顔つきは確かに似てるけど どーだろう?」って思ってたんだけど

あの、瞬きせずに無表情でスラリと刀を抜く演技で
「参りました!」ってなったです。

お笑い芸人は あるいみシビアな舞台に立たされてる演技者だから
役者として全然駄目ってケースはあんまし無いんだが

たいぞーには それ以上に何か 天性の才能を感じました。
あの短いシーンであれだけの凄み出せるなんて。。。

新撰組といえば、最近は数年前の大河や銀魂やピスメや薄桜鬼、古くは白虎隊や燃え剣など、
「イケメン剣客集団」「時代の波に翻弄された悲劇の武士たち」みたいなイメージが強いけど
(あ。銀魂に悲劇は無いかw)

龍馬伝の新撰組は「尊皇攘夷派から観た新撰組」で
まさに「壬生浪」、不気味な殺人者集団 という描かれ方をしていたのが 秀逸でした。
ってか、過去の新撰組モノのなかで いちばん怖かったわww


土方、沖田役の若イケメンは 顔がはっきり映ってなかったけど
次週は池田屋らしいから、見せ場あるかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2010 | Main | July 2010 »