« 君に届け | Main | ガンジーでも助走つけて殴るレベル »

龍馬伝 最終回

龍馬伝 ついに最終回! の感想。

基本、ドラマや映画ではほとんど泣かないんだけど
冒頭の、桂浜にかつての仲間が集う"夢"のシーンでウルッと来て、
暗殺直後の弥太郎の「大事な人を返して~!」(だったと思う) のシーンでボロ泣き。
やっぱ、龍馬のこと好きだったんだなあ。最後の最後に本音が出た弥太郎。

「幕府の威光が無くなったらただの人斬りじゃ」って言われてる新撰組、せつない。
龍馬伝では敵方として描かれてたけど、私は基本、組ヲタなんでw
近藤さんの胸中を思うと 気の毒で。
その後の運命を思うと尚更。

暗殺シーンは 過程までは史実に忠実だったね。
軍鶏とか「ほたえな!」とかも ちゃんと入れてたし。
あと芸が細かいなーと思ったのは、近江屋の事件現場にあった屏風まで忠実に再現してたとこ。
美術さんの「仕事人魂」を見ました。

最初は「イケメンすぎて似合わない」と思ってた 福山龍馬ですが
演じるにつれ 龍馬にしか見えなくなってきて
今となっては 普段の福山見ても龍馬にしか見えなくなってきましたw

近年稀にみる良質の大河。大成功、だと思います。

最終回に不満があるとしたら 明治になってからの描写が少なかったことかな~

そのへんは「坂の上の雲」を観てください ってことなのかもしんないが

大政奉還から 明治15年までの間の激動期も 触れてほしかったな。

できることなら、この時期から日露までの間の スピンオフを作ってほしい。

語り部は、弥太郎だけだと変化が無いので
ここは 維新後に大出世した 陸奥くんで。
(そういや「坂の上~」では 陸奥役は大杉漣なんだよな~)
ってか むしろ 日本人で初めてルイヴィトンの鞄を持った後藤様も入れて 三つ巴でw
ぜひとも お願いしたいところです。

|

« 君に届け | Main | ガンジーでも助走つけて殴るレベル »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

こんにちは.
ほんとに幕末の頃が好きなんだねえ.
私の知らない人の名前がバンバン出てくる.
やっぱり,社会の選択で地理を選んだのが間違えだったのかな.

Posted by: cobo | December 06, 2010 at 09:48 PM

coboさん<
戦国より幕末が好きなのは、「現在と地続き」だからかな。
写真もいっぱい残ってるし、リアルなんだよね。

Posted by: 愛 | December 07, 2010 at 11:17 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45717/50198569

Listed below are links to weblogs that reference 龍馬伝 最終回:

« 君に届け | Main | ガンジーでも助走つけて殴るレベル »