« April 2011 | Main | June 2011 »

ドラえもんに登場する男子キャラの誰と結婚したい?

ドラえもんに登場する男子キャラの誰と結婚したい? http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1626363.html

出木杉   259票(51.8%)
のび太   117票(23.4%)
ジャイアン 69票(13.8%)
スネ夫   55票(11%)
無回答 3票

3 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/20(金) 09:18:08.06 ID:AZogNme20
>出木杉   259票(51.8%)

糞こんなもんだよな現実は・・・・

50 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/20(金) 09:21:53.73 ID:RLKBUkkI0
>>3
何が不満なんだ?

139 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/20(金) 09:32:17.46 ID:Mnzew/TdP
>>3
顔もイケメンだし、順当すぎるんだが?

171 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/20(金) 09:35:09.18 ID:Is9mKiqO0
>>3
あたりまえの結果だと思うが


まあ、順当な結果だよな。

しかし、ワタクシはあえて この中なら「ジャイアン一択」にさせていただく。

出来杉くんは、普通に東大出て官僚になりそうなので なんか面白くないし
スネ男も二代目社長として金持ちにはなるだろうけど、ひ弱なボンボン体質は変わらなそうだし

その点 子供の頃「ガキ大将」だった奴ってのは 大人になったらバイタリティに溢れた男前になる可能性がかなり高い。

なかには、バックトゥザフューチャーのビフみたいになっちゃう奴もいるけどw
ジャイアンは 肝心のとこでは男気見せるし、女の子(とくに妹)には優しいし、母ちゃんに頭あがらないとこ見ると、案外結婚したらカミサンの尻にしかれるタイプかもしれない。

彼の人生を想像してみると
中学ではお約束どおりヤンキー(でも仲間や後輩には慕われる)→高校でバンドを始め、超絶デスヴォイスの持ち主として地元で人気バンドになる→ 「大学くらいは出とけ」と親父に言われ、Fラン大学にギリギリ受かるが、バイトとバンドに明け暮れ留年→音楽で食っていきたかったが、親父さんが身体を壊し、やむなく八百屋を継ぐ→やってみたら経営が面白くなり スーパーにしてチェーン展開が大成功→30代にして地元では顔役の若社長

ここまでスラスラ浮かんだんだけど
案外外れてないんじゃないかなー

じっさい、これからの時代、いちばん頼りになるのは バイタリティ溢れる不良あがりだと思うのね。
ジャイアン、震災とかあったら 真っ先に2トントラック走らせて救援に行きそうじゃんw


ちなみに
ジャイ子は、そのまま「クリスチーネ剛田」としての執筆活動を続けて
BLものの同人誌から人気BL漫画家になりそうな気がします(゚ー゚)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

もしあと一つだけ・・・

【女性編】もしあと一つだけ授かることができたら欲しいものランキング
http://cobs.jp/enquete/realranking/2011/05/18_2.html

Q.もしあと一つだけ授かることができたら欲しいものを教えてください(複数回答)
1位 お金 24.7%
2位 美しい顔 12.1%
3位 頭脳 10.3%
4位 安定した精神 7.9%
5位 愛 7.7%

お金があれば、美しい容姿も手に入る(整形・エステ・高価な化粧品など)
お金があれば、頭脳も手に入る(勿論努力は必要)
お金があれば、安定した精神も手に入る(余裕ができる)

もしくは
美貌や頭脳があれば お金も手に入る

美貌があれば 安定した精神も手に入る(余裕ができる。ただし人による。病んでる美人も多いし・・・)

だけど
愛だけは

1~4のどれがあっても 手に入るとは限らない。

なんで
やっぱ「愛」かな。

ちなみに、古今東西の権力者の究極の願いは
「永遠の若さ」だったりしますが

ヴァンパイアもの・不死者ものの物語をいくつも読んでると
「そんなもん絶対にいらない」って思います。
(ポーの一族とか 高橋留美子の人魚シリーズとか)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

南房総に行ってきました

連休を利用して、南房総に行ってきました。

宿の予約したのは出発三日前。
普通だったら絶対取れない人気の旅館があっさり予約できて
(ちなみに箱根や伊豆は一杯だった)
「やっぱ千葉にも風評被害来てるんだな~ 九十九里には実際津波来てたしな~」
と思ってたら 津波はどうやら外房にも及んでいたらしく 海岸線がゴチャっと漂流物であふれ返っていました。

勿論 東北のように民家にまで被害が及ぶレベルではなかったようですが 実際 地震以降何度も警報が出て、そのたびに高台に避難していたそう。

そんななので 観光客どころか地元民も少なく ちょっと怖いくらいに人影まばらだったのですが
おかげで 普段なら大混雑の場所を ゆっくり観光できましたん。

館山の海岸線。岩がゴツゴツして オサレ感ゼロだけど 逆に大地のパワーを実感できる場所。

1


以前から行きたいと思っていた 大山千枚田。

2

美しい里山の棚田 として人気の場所です。

やっぱこういうのって
日本人の原風景というか
遺伝子レベルで刷り込まれた「懐かしさ」が喚起される

あと、数年前に話題になったホラーゲーム「SIREN」を思い出してしまった
CMが怖すぎる!って中止になったやつね

こちら、棚田のそばの 陶芸の窯元さんがやってる「SASAYA」というカフェ。

3

4


めっちゃ人なつっこいワンコ。
やっぱ雑種って可愛いな~

古民家を改装した アトリエ兼カフェに 山の斜面に作られた釜。
旦那は陶器を焼き、奥さんは美味しい天然酵母のパンを焼く。
野菜も卵もすべて自家製。斜面では鶏と犬がのんびりとお散歩。

これぞ 理想のロハス生活。
私もいつかはこういう暮らしをしたいなあ・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2011 | Main | June 2011 »