「この世界の片隅に」

15977882_1228991980469806_6838248_2


この世界の片隅に
観てきた。

感想。

凄いものを観てしまった。
自分の映画史のなかで、間違いなくトップクラスの傑作。
少なくとも邦画ではぶっちぎりナンバーワン。

涙が出そうになったけど、決して悲しい涙ではなく むしろ暖かく、
自分は存在していなかった筈の時代の、のどかな漁村の光景が無性にに懐かしく。

まるで自分のことのようなリアルな懐かしさを覚え、
もしかして、これは遺伝子レベルで何か刷り込まれているのではないかと思ったのだが

そういえば、主人公の「すず」さんの話し言葉が、ウチの亡くなった祖母にソックリで。
父方の田舎は、広島から近い山口県の漁村が故郷なので、たぶん言葉も環境も、似ている。

遺伝子記憶、については、まだ研究の段階だけど、これは有り得るんじゃないかと思えてきた。
(参考:https://www.sotokoto.net/jp/essay/?id=98

ちなみに、祖母は「原爆投下の日にキノコ雲が観えた」と言っていたことがある。

広島が舞台の戦争モノ、というだけで引いてしまう人もいるかもだけど
原爆投下時に主人公が暮らしているのは「呉」なので、原爆の悲惨な描写はほとんど無し。
お子様でも安心して観られると思われ。(←はだしのゲン、が未だにトラウマ)

詳細な感想については、私のつたない文で伝えられる自信がないので敢えて書きません。
まあとにかく、映画館で観てください。

そして「のん」ちゃんの復帰を、応援しましょう^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グレムリン

クリスマス近くになると思い出す。

https://middle-edge.jp/articles/s7IQN

Images

417s8eefs5l


中学生になったら、映画を、親ではなく友達と自由に観に行くようになって。
クリスマスに友達(もちろん女子)と観に行ったのが「グレムリン」。千葉の京成ローザ。
子猫みたいに可愛いギズモが大好きで、映画雑誌の写真切り抜いて部屋に飾ってた♪

当時、ウチにはギズモみたいなモフモフの猫がいて。
夜中に餌をあげようとした妹に「ダメっ!グレムリンになっちゃう!」と言って脅かしていたような( ̄▽ ̄)

まだCG技術は黎明期で、全編パペット(人形)で撮影してたギズモ。

リメイク版制作の話があるそうだけど、キャストも監督も「CGのギズモは見たくない」と言ってるし
私も同意見。
ギズモの愛らしさはパペットでしか表現できない( ̄~ ̄)

※フィービー・ケイツは今は専業主婦なのね。さすがに時の流れを感じるけど、でも歳の割にはカワイイと思う♪

Main

【『グレムリン』キャストが再集結! CGのギズモは見たくない】
http://www.cinematoday.jp/page/N0073447

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シン・ゴジラ 観てきた

Gojira1_1

シン・ゴジラ 観てきました。

http://www.shin-godzilla.jp/index.html

先入観を持たないよう、敢えて皆の感想やWebのレビューは見ないで行ったんだけど

最高でした!!
これはリピーター続出するのも納得。

ゴジラに破壊されるのが、武蔵小杉とか品川とか丸の内とか、
昔住んでた街や、元職場・現職場など 自分に馴染の場所ばかりだったので
さすがに声は出さないけど、心のなかで「うわー!うわーー!!」と叫びながら観てました。
御殿山ヒルズとかモロに映ってたし^^;

ゴジラのキャラクター、
もうこれは、あの、エヴァンゲリオンの、巨神兵の、庵野監督しか撮れないでしょう、っていう。
説明は野暮だわ。庵野作品が好きな人は、とにかく必見。

ストーリー自体は極めてシンプル。キャッチコピーの「ニッポン対ゴジラ」そのまんま。
アメリカの兵力でも適わない巨大な存在に、ニッポンの知力と技術力で挑む、という。
「在来線爆弾」とか 興奮しすぎて思わず「ウホッ!!」と変な声出たww

あとね
ゴジラは、悪くないんですよ。凶悪じゃない、迷惑なだけ。
やってることは「ただ移動して、攻撃してくる敵を追い払ってる」それだけ。
そこらの爬虫類と変わんない。ただサイズがバカでかいから、大惨事になってるわけで。

なので、ゴジラを核で殲滅せず、凍結という方法で封じ込めることができて
よかった、とホッとしました。

いや全然良くないんだけど、まだ一波乱あるフラグ立ちまくりの終わり方だったけど^^;

とりあえず、
この映画は、映画館のスクリーンで観てナンボ。
迷っている人は、今のうちに観にいくことをオススメします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スターウォーズ新作DVD

13151776_1027597443942595_294385197

スターウォーズ新作DVD見た。
コアなファンではないけど、過去作品全部観ている自分としては、やはりハンソロとレイアが出てきた瞬間、テンション爆上げでした
レイの出自は次回に持ち越しか~。順当に考えればルークの娘なんだろうけど、・・・と思わせておいて、という展開もありそうで、
まだまだ目が離せませんな。

あと、今回の最大の自分的大ヒットは、もちろんBB-8たん(真ん丸ロボ)
何あの萌え爆弾。毛玉命の自分が無機物に萌えたのはR2-D2以来だわ(((o(*゚▽゚*)o)))

そのR2に纏わりついて「おじさん、だあれ?」って風情のBBたん、のとこが最萌えシーン。
アイボもペッパーも興味なかったけど、BBたんは欲しすぎる。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大河ドラマ

今年の大河ドラマも 残すとこあと一回となりました。

「視聴率が低い」ことばかりが話題になってる 平清盛ですが
私のなかでは かなりの高評価。

たしかに前半は、「海賊王に俺はなる!」で
昨年に続きファンタジー路線かよ?!とか
朝廷の権力闘争ばっかでツマンネ とかあったけど
中盤~後半から グイグイ面白くなってきたんだけどなー。

特に 老いた清盛の狂気の演技は
若干27歳の若造が演じてるとは思えない鬼気迫るものがあった。
松山ケンイチ。恐ろしい子・・・

あと、海賊王の極楽加藤とか、二丁目で大人気・藤本さんとか
悩めるパパ・エンケンさんとか 脇も良かった。

すっごく真面目に作ってて 良い出来だったから
視聴率だけで「失敗だった」て評価されないことを望む・・・

んで、来年からの大河「八重の桜」
こちらも 幕末ヲタとしては もちろん期待大

舞台が同じ ってとこで
どうしても 80年代の「白虎隊」と 比較してしまうと思うけど

綾瀬はるかは、「仁」の咲さん以来
自分的に いちばん推してる若手女優なんで
「日本のオスカル様」を どう演じるか 楽しみ★

あー
でも、
いまさら願っても詮無いことだが
オダジョー出すなら、やっぱ斉藤一役をやってほしかったな~

神木くんも、「義経」と「清盛」で 両方義経の役なんだし
そういうのもアリだと思ったんだけどな~^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

るろ剣映画

蒼井優、美人女医役で『るろうに剣心』出演 『龍馬伝』キャストが続々集結
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110902-00000346-oric-ent

佐之の青木くんは良いと思う!
龍馬伝の後藤様、素晴らしかったし

しかし、蒼井優は好きだけど 恵さんのイメージじゃないなあ。
同じ龍馬伝つながりなら むしろ真木さんのほうがイメージ近いわ。


ていうか

斉 藤 一 役 は 誰 で す か ?

すべては斉藤のキャスティング次第なんですけど。


個人的理想はトヨエツだけど、オダジョーでも可。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

声優100人が選んだ“すごい声優ランキング”

[声優100人が選んだ“すごい声優ランキング”発表 1位に選ばれたのは?]
http://b.hatena.ne.jp/articles/201108/5694

最近、何故か「銀河鉄道999」ブームで、TVシリーズ&映画を片っ端から見てるので
この中では、野沢雅子さんぶっちぎりトップかな。

少年声をやらせたら右に出るものなし。
御歳70を越えた今でも現役で少年声なとこが凄い。

あとは、メーテル役の池田昌子さん。
オードリー・ヘプバーンの吹き替えでも有名だけど
この人ほどの「母性を湛えた声」の持ち主を 他に知りません。
着ボイスがあったら 目覚ましに使いたいくらいだ(超二度寝しそうだけどw)


しかし、
個人的には神谷明19位と、井上和彦が入ってないのが納得いかない(-ε-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ランナウェイズ映画

地震の二日後に観てきたので 書くタイミング逃してたんだが
そろそろ書いておかないと忘れそうなので。

ランナウェイズの映画、観てきました。

http://www.runaways.jp/

個人的には この映画の見所は
ジョーン役のクリステンに尽きると思います。

ルックスから声から佇まいまで 生き写しのようにジョーンにそっくり。
(ジョーン本人も ソックリぶりにびっくりしたらしい)

「女の子が憧れるカッコいい不良少女」そのまんま な感じで
なんというか そこはかとなく
少女マンガっぽい。いい意味で。

ダコたんも頑張ってたけど
もとがロリ顔の童顔なので
不良メイクは「ヤヌスの鏡」の杉浦幸みたくなってた(^^;
(分かるひとは三十路以上だねw)

ライブシーンは超かっこ良かった!大満足!
あれ観れただけでも 観にいった甲斐あったわ。

惜しかったのは
リタが「意地悪キャラ」にされてたことと、
シェリーが病んでく過程(理由?)が イマイチ分かりづらかったとこかな。

あと、びっくりゲストだったのは
シェリーの母ちゃん役が テイタム・オニールだった。
(そういやシェリーとは 子役出身・薬物中毒など 共通点多いね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金八ファイナル

金八ファイナルを ブルーレイディスク繋ぎながらチラ見してた・・・のですが
最後の卒業式シーンでガン見モードに入ってしまいました(^^;

最初のシリーズしか見てないので、平成になってからの卒業生はほとんど分からなかったんだけど
(上戸とかメジャーどころは出てなかったし)

それでも
放送当時15歳くらいの子が 現在22.3歳くらいになってる姿を見ると
女の子のこの年代って ほんとに サナギが蝶になるごとく美しく変わるんだな~ と
しみじみ感動してしまった次第。
男の子の「かつての同級生が凄く綺麗になってて声かけられなかった」って気持ちが 分かってしまったw

んで、初代金八メンバー
伊藤つかさ、相変わらず可愛いなー ってか変わらなすぎる! 今幾つだ?!
ひかる一平 デコ後退したな~ まあ年が年だし仕方ないか
杉田かおる 一時期のやさぐれ感がすっかり消えたな(^^;

そして MJ(Mihara Junko)
美しい。
顔貌も勿論だけど 醸し出すオーラがいい。
こういう「元ヤンが一皮むけて落ち着いた系の美女オーラ」って大好き。
飯島直子しかりキョンキョンしかり。

(ちなみに彼女は所謂「お直し」してるけど それを公言してるとこもイイ。)

1696898655_211

写真は、うちの選挙区のMJポスター。
思わず剥がしてもって帰りたい衝動に駆られた(*^m^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

龍馬伝 最終回

龍馬伝 ついに最終回! の感想。

基本、ドラマや映画ではほとんど泣かないんだけど
冒頭の、桂浜にかつての仲間が集う"夢"のシーンでウルッと来て、
暗殺直後の弥太郎の「大事な人を返して~!」(だったと思う) のシーンでボロ泣き。
やっぱ、龍馬のこと好きだったんだなあ。最後の最後に本音が出た弥太郎。

「幕府の威光が無くなったらただの人斬りじゃ」って言われてる新撰組、せつない。
龍馬伝では敵方として描かれてたけど、私は基本、組ヲタなんでw
近藤さんの胸中を思うと 気の毒で。
その後の運命を思うと尚更。

暗殺シーンは 過程までは史実に忠実だったね。
軍鶏とか「ほたえな!」とかも ちゃんと入れてたし。
あと芸が細かいなーと思ったのは、近江屋の事件現場にあった屏風まで忠実に再現してたとこ。
美術さんの「仕事人魂」を見ました。

最初は「イケメンすぎて似合わない」と思ってた 福山龍馬ですが
演じるにつれ 龍馬にしか見えなくなってきて
今となっては 普段の福山見ても龍馬にしか見えなくなってきましたw

近年稀にみる良質の大河。大成功、だと思います。

最終回に不満があるとしたら 明治になってからの描写が少なかったことかな~

そのへんは「坂の上の雲」を観てください ってことなのかもしんないが

大政奉還から 明治15年までの間の激動期も 触れてほしかったな。

できることなら、この時期から日露までの間の スピンオフを作ってほしい。

語り部は、弥太郎だけだと変化が無いので
ここは 維新後に大出世した 陸奥くんで。
(そういや「坂の上~」では 陸奥役は大杉漣なんだよな~)
ってか むしろ 日本人で初めてルイヴィトンの鞄を持った後藤様も入れて 三つ巴でw
ぜひとも お願いしたいところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧