小豆島の、秘密のステキカフェ

こちらの記事の続き

小豆島観光、一泊二日の弾丸ツアーでしたが、行く先々の方たちが皆あたたかく朗らかで、料理もとてもおいしく、大満足でしたヽ(*´∀`)ノ

今回、ルートはほぼダンナに任せきりだったのですが「ここだけは絶対に行きたい!」と事前に入念にチェックしていたのが、写真のねこ雑誌に載っていた「天空茶房 美波の里」。

12742366_981756421860031_6057514014

ここ、お店のHPもブログもSNSアカウントも一切なければ、食べログなどのお店紹介サイトにも載っていなくて「なんでこんなに情報少ないのかなー」と思ってたら
行ってみて納得。「民家を改装したカフェ」というより「民家そのもの」だった^^;

お店(お宅)の庭に一歩踏み込んだら、ちびっこいキジトラちゃんが「ててて・・・」と迎えにきてくれた。むちゃくちゃ可愛かった(゜∀゜)
他にも、人なつこい茶トラと、やや大きめのキジトラ。あとキツネみたいなワンコ(なんと野良犬らしい。島ならでは、だなぁ。)

12717842_980234972012176_32827203_2

「おじゃましまーす」と、お宅訪問をするように中に入ったら、海が一望できるステキリビングにご案内。近くのテーブルでは、地元のおじさん達が、今年はじめてセンバツ甲子園出場が決まった小豆島高校野球部について熱く語っておりました。
挽きたての美味しいコーヒーと手作りおやつを頂きながら、話好きの明るいママさんと談笑。
ママさんいわく「米屋のピーナツ最中が大好き」だそうで。今度来るときはお土産に持参しよう。

お店のなかには、ママさん手織りのステキなマフラーが飾ってあって、気に入ったら売ってくれるとのこと。そのなかの一本にハートを打ち抜かれ、「一目惚れしたものは多少値が張っても絶対買うべし!」との信念に従い、即購入。
ものすごく気に入ったので、昨日からずっと巻いてます。うふふ( ̄∇ ̄*)

12744245_981759358526404_6566359227

海が見える瀟洒なな一軒家で、動物たちに囲まれながら、趣味の「モノづくり」の仕事をして、地元の皆さんにコミュニティスペースを提供する。
まさに理想の生活。憧れるわぁ~~~♪♪ 

「小豆島でおススメの場所ある?」と聞かれたら、
「うーん、本当は教えたくないんだけどなぁ~秘密にしておきたいんだけどなぁ~」と、もったいぶってしまいそうな、そんなステキカフェでした。

【天空茶房 美波(みわ)の里】
http://blog.livedoor.jp/dreamisland1/archives/55090944.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小豆島に行ってきました。

一泊二日の弾丸旅行で、小豆島に行ってきました~

着いたら早速 猫探し♪


12718353_979847605384246_7637003498

エンジェルロードにいた、猫さん
丸々として、とても人懐こかったよ( ̄ー ̄)


1186912_980234318678908_61456896731

朝のエンジェルロード

12729204_980234462012227_6700953241
10400431_980234492012224_6699910427

映画「二十四の瞳」に登場する、岬の分教場

12717809_980234645345542_2470905662

良い感じの街並み


12717842_980234972012176_3282720360

人懐こくて可愛い猫たちがいるステキカフェ「天空茶房 美波の里」
奥様の人柄も素晴らしい(≧∇≦)

20160221101201_1

オリーブ園に隣接した、「魔女の宅急便」のロケに使われた雑貨屋さんの横で
はしゃぐオバちゃんw

12742811_980290438673296_7130615891

12733532_980290445339962_1985274087

高松市内の調理用具専門店の猫たち。
合羽橋の問屋みたいな店内に、猫がなんと9匹‼犬もいた‼

前情報ゼロの、不意打ちパラダイスに、思わず「はうっ‼」と変な声が出たww
お店には里親募集や迷子捜しのポスターもありました(^.^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つくば山に登ってきました

今日は、子供のころ以来、約30年ぶりの登山!!
彼氏とその友達 4人で 茨城のつくば山に登ってきました~!!

朝5時起きで、眠気と暑さでヘロヘロになりながら、登山口に到着。

1

体力と根性の無さでは、他の追随を許さない私。
大丈夫か?登れんのか?!

11

一緒に行った人たちは、山歩きのベテランばかりなので
途中で泣きながら一人で降りるよなこといなったらどうしよう・・・とドキドキだったのですが
意外にも、ちゃんとついていけている私。

12

すごいバランスで鎮座している岩。
つくばは、震災のとき けっこう揺れたはずなんだけど、落ちなかったんだ(@@)

岩場はさすがにちょっとキツかったけど、半分以上は林道で、風も気持ちよく空気が美味しかったので♪

3

山頂からの景色、最高~!!

2

この写真「猫を連れてったみたい」と言われたww


んで、帰りは、守谷市にある、アサヒビールの工場で 絞りたての生ビールを堪能してきましたん。

4


綺麗なおねいさんに工場を案内してもらって、最高に美味しいビールを三倍も飲めて
しかも「タダ」!!

すばらしい!!
場所が都心から離れてるからか そんなに混んでないし
お酒好きな方には 超おすすめですよ~(◎´∀`)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成田山

本日は、ひさびさに 成田山に行ってきました。

Img_8628


千葉県民の心のふるさと。
ウチからいちばん近い メジャーな観光地。

千年以上の歴史を持つ門前町だけあって、ステキな建物がいっぱい!!

43288_1821783502_73large
Img_7129


なんかオサレなチビッコが多いな~と思ったら 今日は七五三詣での日でした。

43288_1821746861_92large


本堂は、祈祷が行われていて、祈祷の申し込み如何に関わらず 誰でも入れるようになっていたので

はじめて、「真言宗の祈祷」を間近で観ることができたのですが

うーん
すごい!!!

グルーヴィーな読経の大合唱
ダイナミックな鐘太鼓の波
ばんばん焚かれる護摩

なんか、「祈祷」というより「ライブ」ってかんじで
軽くトリップしそうになりましたw

実家の法事とかの読経(浄土真宗)では毎回寝そうになるのに
読経を「もっと聴いていたい~!」と思ったのは初めてだ。

これは是非、宗教の如何に関わらず
音楽やってるヒトに 体験して欲しいですねぃ。

参道のピーナツ屋さん「きむらや」の看板犬・ごん太くん。
大人しくて可愛い とってもいい子。

Img_1958


特上鰻。激美味(=´∀`)
http://s.tabelog.com/chiba/A1204/A120401/12000674/

43288_1821801840_80large


なんか、今年になってから ってか
地元に帰ってから
毎週 どこかしらの お寺や神社に行ってる気がする。

昔から スピリチュアルには興味はあったんだけど
年明けに 地獄を見た・・・とはでは言わないが 「地獄の釜の蓋」くらいまでは見てから
なんか そういう「聖域」が 凄く居心地が良くて
ついつい通っちゃうんだよね。

成田山や中山法華経寺のようなメジャーどこばかりではなく
おもに 地元の森のなかにある 小さい神社とかだけど。

そんな私が IT文明の発達の恩恵を肌で感じる瞬間。
たとえば
電車に乗ってて、車窓から いい感じの 「田んぼのなかにポツンとある小さい神社」を
見つけたとする。

そんなときは
速攻でiPhoneの地図アプリ起動!
すぐにスクリーンショット!!

Img_4566

で、ネットで情報調べて 次回訪問。となるわけです。

ちなみに、神社にお参りするのは お願いごとを聞いて貰うためではなく
パワスポのエネルギー充填のためだけでもなく(これもあるけど)

基本は「ごあいさつ」です。

多分 神社仏閣マニアの大半は そうじゃないかな~

こちら参道のお店で購入した 猫さん。
我が家の猫コーナー(トイレだけどww)に 仲間が増えました。

Img_2577


私の幸せは きっと「猫」が運んできてくれる・・・
かどうかは分からないけど
猫と切り離したとこに 幸せは無いのだけは確か(* ̄ー ̄*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魂の洗濯@銚子

本日は、
ひさしぶりに「魂の洗濯」。

新卒で入った会社の友人、恵子ちゃん&エノと 銚子まで行ってきましたん。

お目当ては、新鮮な魚介類&海が見える温泉。

雨予報だったからか、休日だというのに道路ガラ空きで、スイスイと銚子までたどり着きました。

魚市場近くの漁港。

Img_0216

汽笛が俺を呼んでるぜ、的な、海の漢たち。
ただし 遠目にも明らかに中東系だった(^^;

銚子の牡蠣は初夏がシーズンだそうで。
プリップリで旨い!旨すぎる!超でかくて2個で800円!

Img_4381

生シラスも旨かったよ~

Img_7033


やっぱ、本当に旨いもの食べるには遠出する労力惜しんではいかんのだな、と実感。

そのあと、「犬吠埼観光ホテル」の「海が見える露天風呂」に。

本当に海が見えるってか 海岸が見えるってか 
海岸から丸見えていうかww
フツーに人が歩いてたりしたんだが、客もホテルのスタッフも誰も気にしてない。
大らかだのぅ~。
で、うちらも気にしないことにしたw

その後、犬吠崎の灯台へ。

ここ登るの、小三のときの遠足以来だ。
ってことは30年ぶりか。

地平線が丸く見えるぜ~

Img_7790

珍しい真っ白のポスト。

Img_0962

帰りはウチに寄ってタコスバイキング。
手間もかからないし 手巻き寿司感覚で楽しい♪

Img_1789

んで、
うちのリンリン。

私にはかなり懐いてくれたけど、
猫おばさんキヨコは別格として、正直お客様はまだどうかな~ 押入れから出て来ないかな~
と思ってたんだけど

どっこい
まったく人見知りなし。

むしろ、かまってちゃんモード全開で、にゃごにゃごと 二人にまとわりついてました。

特に恵子ちゃんは、声のトーンが低く、動作もスローなので
「おばあちゃん」に近いものを感じたのか?(笑)

筋トレ中の恵子ちゃんに、全力で突進していくの図。

Img_2104

でも、食事時は このように おとなしくしてました。

Img_4443

二人は、めっちゃんにも会ってるんだけど

めっちゃんは「甘えさせてにゃん♪」
りんたんは「遊んでーーかまってーーー」

同じ種族のソックリなぬこ様でも 性格は千差万別で 面白いなあ~

ひさびさに
充実しまくった休日でした(^o^)


おまけ:
銚子のホテルにあった ホストクラブの広告。

Img_6936

「貴女の心のテロリスト達」

ってか、右下、明らかに人外が混ざってるしww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛さん(not俺・・・組ヲタ聖地詣でネタ)

愛さん(not俺・・・組ヲタ聖地詣でネタ)

今日は、ゆみちんと一緒に、3年ぶりに「聖地詣で」をしてきました。

聖地=組ヲタの聖地。
高幡不動~土方資料館コース でございます。

43288_1517998286_235large

43288_1517998293_189large

高幡不動の 土方副長。相変わらず男前!lovely

今日は護摩焚きの日だったらしく、真言宗のお寺なので、あの 独特の坊さん大合唱が聞けました。

ウチ実家は 浄土真宗なんだけど、
自分的には、やっぱ密教がいちばん興味ある。ヒンズー教に近いぶん なんか黒魔術っぽい怪しさがあって

んで、土方資料館で、お目当ての「石田散薬シール」も手に入れられて ご機嫌scissors

今日、受付に立っていたのは、土方家の子孫、愛(めぐみ)さん(美人!!)

土方家の建物は、だいぶ前に近代家屋に建てなおしていて、昔をしのばせる物は少ないんだけど、
庭のすみっこに、明らかに江戸末期からあるであろう、古びた社があったので。

気になって、愛さんに聞いたらば
「あれは、まだ歳三が存命の頃、お庭で狐が死んでいたので、その狐を祀ったものだそうです。
私が子供の頃、「犬が飼いたい」と言ったら「お狐さまと喧嘩するから駄目」って言われたことがあったんです。
そんな理由で反対されたら 腑に落ちなくても納得するしかないですよね~(笑)」と言っていた。

愛さんは、ほんとに現代的な美人なんだけど、
歴史上のカリスマ的人物(しかも戦国とかでなく現代と地続きな幕末)の子孫って
苦労が多そうだな~
コアなヲタがどこで見てるか分からないから スッピンでコンビニとかも行けなそうだし(^^;

そんな愛さんは 婿養子を迎えて土方家を継いだらしいです。

婿養子、うらやまし~!!
あたしが男だったら立候補したのに~~!!

ともあれ、組ヲタを自認する方は
美形遺伝子の継承者な彼女に会いにいくだけでも 資料館行く価値はありますお(◎´∀`)ノ

おまけ:
町田駅前にいた サビ猫。

43288_1517998281_82large

駅ビルの果物屋の「番猫」らしく、ちゃんとおうち(巣)もあった。
世の中の野良猫が、みんなこんなふうに 地域猫として大事にされたらいいと思うcatface

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南房総に行ってきました

連休を利用して、南房総に行ってきました。

宿の予約したのは出発三日前。
普通だったら絶対取れない人気の旅館があっさり予約できて
(ちなみに箱根や伊豆は一杯だった)
「やっぱ千葉にも風評被害来てるんだな~ 九十九里には実際津波来てたしな~」
と思ってたら 津波はどうやら外房にも及んでいたらしく 海岸線がゴチャっと漂流物であふれ返っていました。

勿論 東北のように民家にまで被害が及ぶレベルではなかったようですが 実際 地震以降何度も警報が出て、そのたびに高台に避難していたそう。

そんななので 観光客どころか地元民も少なく ちょっと怖いくらいに人影まばらだったのですが
おかげで 普段なら大混雑の場所を ゆっくり観光できましたん。

館山の海岸線。岩がゴツゴツして オサレ感ゼロだけど 逆に大地のパワーを実感できる場所。

1


以前から行きたいと思っていた 大山千枚田。

2

美しい里山の棚田 として人気の場所です。

やっぱこういうのって
日本人の原風景というか
遺伝子レベルで刷り込まれた「懐かしさ」が喚起される

あと、数年前に話題になったホラーゲーム「SIREN」を思い出してしまった
CMが怖すぎる!って中止になったやつね

こちら、棚田のそばの 陶芸の窯元さんがやってる「SASAYA」というカフェ。

3

4


めっちゃ人なつっこいワンコ。
やっぱ雑種って可愛いな~

古民家を改装した アトリエ兼カフェに 山の斜面に作られた釜。
旦那は陶器を焼き、奥さんは美味しい天然酵母のパンを焼く。
野菜も卵もすべて自家製。斜面では鶏と犬がのんびりとお散歩。

これぞ 理想のロハス生活。
私もいつかはこういう暮らしをしたいなあ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨーロッパ旅行記

初ヨーロッパ旅行から帰ってきました~!
まだ時差ボケが完全に直りません(^^;

以下、旅行の写真など・・・


1

モンサンミッシェルの巨大オムレツ。
味は・・・まあ。「卵だね」って感じww

2

♪あの地平線 輝くのは~♪

3

モンサンミッシェルの守護天使、大天使ミカエル。
えらいことイケメンでした。

4

ルーブル美術館、ジョコンダ婦人の肖像。
思ったより小さかった。
ルーブルは、日本の美術館と違い、写真撮り放題で、
警備もかなり・・・ってかちょっと不安になるくらいに適当(普通に絵に触れるかんじw)でした。


5

ノートルダム寺院の荘厳なステンドグラス。


6_2

大英博物館にあった、珍しい棺。
エジプト最末期(ローマが進出してきた頃)のだと思われる。


7

倫敦塔!
外見はおどろおどろしいけど、中に入ったら ド観光地でした(^^;


10

ロンドン塔の衛兵。こちらもイケメン揃いだった のだが
おかんが「顔のいい子だけバイトで雇ってんじゃない?」と ガッカリなことを言っていたcoldsweats01


8_2

ハリポタで有名な、グロスター大聖堂。
残念ながら、お葬式やってて 中には入れなかったけど。


9

中世そのままの街、カッスルクーム。(実際14世紀から残ってるそう)
今では、元からの住人にくわえ、リタイアしたお金持ちの熟年夫婦が多く住んでるらしいよ。

いやー。
欧羅巴って、日本と違い、「石の文化」だから、建物やら何やら 色んなものがそのまま残ってて うらやましいですわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)